個人 サロン にも ホームページが必要です!自分で簡単に作れちゃいますよ。

個人 サロン にも ホームページが必要です!自分で簡単に作れちゃいますよ。

自宅サロンとはいえホームページは必須と考えます。
アーンドメディア(Facebook等)から、オウンドメディア(自社HP、ブログ)に変化しつつある今、自サロンのホームページを持ちましょう!
とはいえ、どうやって作るん?いくらするん?と言われる方もいらっしゃると思います。
よく営業の電話では「今ならホームページ作成無料!ただ、維持費は毎月1万円です・・。」となりますが、少し勉強して自分で作ることをお勧めします。
当サロンの場合は、「箱(レンタルサーバ)」はロリポップ&WordPressのChocolatテーマを利用しました。
ロリポップはライトプラン¥1,620(税抜)/半年で運営しています。
個人サロンのオープン当初は色々物入りです。できるだけ経費を抑え、「中身(コンテンツ・ブログ)」に注力しましょう。

<手順>
1.ロリポップと契約します。エコノミープランはWordPressが使えないのでライトプラン以上を契約します。
2.ロリポップの管理画面から、サイト作成ツール⇒WordPress簡単インストールでWordPressをインストールします。
3.WordPressをインストールしたサイトURLから、WordPressの管理画面へログインします。
4.WordPressの管理画面から外観 → テーマ → 新規追加、「Chocolat」で検索、インストールします。

これだけで「箱」は準備OKです。
「中身(コンテンツ)」を作りこむと
http://cillsbijou.cutegirl.jp/
が出来上がります。

構成は次のようにしました。

トップページ
お客さまが一番最初に見るページです。お店の概要やキャンペーン概要を表記します。

キャンペーン
定期的に実施するキャンペーンを告知します。

ブログ
できるだけ頻繁に更新します。

サービス内容
できるだけ詳しく記載します。
「HPに詳しく書かれていたから安心して電話できました。」と言ってご来店されたお客さまもいました。

価格表
基本的には「定価」を載せましょう。キャンペーンページへのリンクも忘れずに。

サロンの情報
お店の情報を詳しく書きます。
地図や店主の氏名、美容所登録番号等も記載するとよろしいかと思います。

うそを書かないことと、内容をお客さま目線(何を知りたいか、何が不安か等を考える)で構成することが大事ですよ。

その他カテゴリの最新記事