まつげエクステサロンを出店する経緯

まつげエクステサロンを出店する経緯

2017年7月より、まつげエクステサロン(アイラッシュサロン)をオープンしました。
もちろん従業員は、妻ひとり。

その経緯というと・・・。
2015年のとある日、妻が突然会社を辞めてきました。
毎日定時に終わり、週休2日制。
年収は200万と安いですが、仕事の内容はラクなもの。
特別不満はないと思っていたのですが・・。
どうやら、海外旅行へ行くため休暇を申請していたが、直前にもう一人の社員がインフルにかかり休暇の取消しを交渉された模様。
派遣先での受付のため、少人数でまわしており、人が足りないときは本社から応援が来る。
妻としては、3カ月以上も前に申請した休暇であり、今回も応援に来てくれればよいものを、休暇取り消しを交渉してくる会社に嫌気がさしたようだ。
何年も昇給なしで務めてきたこともあり、限界を感じ辞めたそう。

離職後、失業保険をいただきながら面接を重ねたが、採用ならず。
離職してすぐに、私は妻の美容師免許を活用するため「まつげエクステ」を勧めていたがまったく乗ってこなかった。
しかし、就職先が決まらないこと数カ月。やっとその気になり、「まつげエクステ」を決意。

2015年スクールで勉強、2016年自宅サロンオープン、2017年店舗型サロンオープン、と少しずつですが進化しています。
美容所登録の方法や、小規模事業者持続化補助金の採択、サロンの内装業者選びで注意する点、ホットペッパービューティーやミニモなどの集客結果を公開していこうと思います。

その他カテゴリの最新記事